ちゃんと情報発信しないとと思っていても、
なかなか更新されないのがTechブログですよね(違う)

さて、私達技術本部は、 去る4/11(木)〜4/13(土)に開発合宿を行ないました。

メンバー間の技術交流および若手のスキルアップを主目的として、ほぼ毎年開催しています。
台風に邪魔されて中止ってのが何回かありましたが・・

今年の場所はリゾート感満載のホテルですw

hotel.JPG

どんなことをやったか

今回は「生産性向上や日々の課題を解決するもの」をテーマに、
2チームに分かれてものづくりを行ない、最終日に成果発表するという流れにしました。

ただ、それだけだと技術交流が少なくなると思ったので「モブプログラミングをすること」をルールとしました。

モブプログラミング(モブプロ)に関しては モブプログラミングを実際にやってみた - Qiita の記事を見てもらうのが早いです。

2年前の開発合宿でもモブプロをやりましたが、チーム一体となって開発してるってのを実感できるのでオススメです(^^

ただ、前回はいろいろ反省点もあったので、
それを踏まえて私のチームでは次の2点に気をつけました。

  1. 予めやることをリストアップしておく -> モブプロ中に次何やろうって考えるのは時間がもったいないです。

  2. 時間で区切る -> タスク単位だと時間が長くなりがち。作業途中でも問題が起きてても、それごと次の人に引き継ぎとしました。

結果、ずっと手が止まったままというのも無く、
サクサク開発を進めることができました。

実際の様子

各チームこんな感じでやってました。

team1.jpg

team2.jpg

成果発表の様子です。

presentation1.jpg

presentation2.jpg

まとめ

若手メンバーにとっては、
普段の業務ではやらないことにチャレンジできたのはいい経験になったと思います。
また、モブプロのおかげで先輩たちの開発スピードや技術スキルを目の当たりにできたと思うので、
現状に満足せず、スキルアップに励んでほしいと思います。

今回作ったものはある程度ドッグフーディングしてから OSSとして公開しようと思っています。

参加者アンケートにこんなコメント書かれたら、来年も開催するしかないですね(^^

とても素晴らしい体験でした。全然触ったことがない技術Angularjs・firestore・nodejs・cron・slackbotを試したり、開発してみたりするのが素晴らしいことだと思います。一番好きなことはみんなと一緒にcode reviewすることです。もし時間があれば、毎週一回ぐらい大会議で一緒code reviewするのはどうでしょうか。次回開催するとしたらぜひ参加したいです。