Be the leading internet company by creative technologies

What's New?

Github Avatar
@ameyamashiro

当ブログの GitHub Pages を CloudFront で HTTPS 化しました

こんにちはこんばんはおはようございます山城です。 今年の 8月頃ですが当ブログを HTTPS 化しました。 当ブログは Github Pages でホスティングしています。Github Pages は独自ドメインを設定できるものの SSL については提供していないのでどうにかして自前で SSL 化する必要があります。 GitHub のサーバー側へ証明書を入れ込むことはできないので Gith... Read more

Github Avatar
@uufish

Reactを理解する

Reactでは、HoCsという考え方を用いることでコンポーネントのロジックを抽象化し再利用することができます。これはReact-RouterやMaterial-UI、Apolloなど既に多くのライブラリで使用されています。 コンポーネントからこれらのロジックを引き離すことは、ロジックの再利用性を高めるだけでなく、コンポーネントのテストをとても容易にします。 Component React... Read more

Github Avatar
@uufish

Material-UI - Style

MuiThemeProvider Material-UIにはMuiThemeProviderという関数が存在しており, これがReact-ContextとwithStylesを通して全てのComponentのスタイルに影響している. ここでは, Material-UIのStyleに関してまとめる. Material-UI React Components that Implement... Read more

Github Avatar
@tdkn

PAC + Docker + Nginx を使って案件別の環境構築を超速で済ませる

この記事を読むと以下のような効果が得られます ホストマシンの ~/www 配下に案件用ディレクトリ(例えば /example.com/)を作ってファイルを置くだけで、http://example.com.local にアクセスできるようになる。 Gitリポジトリを ~/www に clone して、すぐさま開発に取り掛かれる。 /etc/hosts を書き換える手間が省ける。... Read more

Github Avatar
@tdkn

Swiftでクラス名をラクに取得する

前提 Swift 3.0.1 書き方 ちなみにですが、わざわざ extension で書かなくても、class に直接書いても良いです。 import Foundation class Hoge {} extension Hoge { class var className: String { return "\(self)" } ... Read more